風俗の為に有給休暇を消化したい僕の体験談

風俗アワー

緊張の糸が切れて燃え上がりました

投稿日:2016年1月14日

緊張しているのか、もの静かなデリヘル嬢でした。ホテルに入ってから、女の子をよく見るととても可愛くて、ツンと澄ました顔は美人系でもありました。ちょっとクールビューティな感じで話しにくい女の子で、それでも感じてきたら、もだえよがる姿がエロチックでそれを見て興奮してガマン汁噴出なんてシチュエーションを考えていたのですよ。で、女の子がどうかな、なんて思ってて、いちおうハグからスタートしてみます。そしたら、ブチューッと濃厚どころか差し歯が飛んでいってしまうくらいの圧力のキッスで、息がとまるような熱いキッスでした。これはもう私にも火がついてしまっておっぱい乳首をむさぼりながら、服を脱がしていって、私の服も脱がされて、といった脱がし脱がされての素っ裸でさらにプレイが熱く燃え上がりました。最初は何も話してくれなかったのも緊張していただけで、私の最初のハグでぷつんと緊張の糸が切れたと言ってましたよ。なにはともあれ良かったです。

スマタで気持ち良くザーメン発射です

女の子が体勢を入れ換えてシックスナインを求めてきたので、ベロと指でサービスしていると、またまた女の子が逝きました、前のめりで突っ伏しましたから、これで3回目ですけど、小刻みには何度も逝っているようです。このあたりはよく分からないのですけど、もう快感の中にずっといるような感じなのでしょうか。それでも、すぐに体勢を起こして、背面騎上位スマタに移行して、腰を前後・上下動させながら、再度逝きそうと言いながら、今度は一緒にねっなんて言ってくれて、この体勢は私も気持ちがいいので、女の子に先っぽを手でしごくようにお願いしたら、先にクリトリスに当てて自分を逝かせてから、手コキをしてくれました。「いいでしょう?」と言うや否や、女の子の奥義が発動して、デリヘル嬢から「気持ちいい?」なんて問いかけがあって、背面からクルリとボディを回転させて、対面のカタチになって、これ見よがしに、その豊乳おっぱいを揺さぶり「おっぱい揉んで、」とせがんできます。両の手で、ちょっぴり粗っぽく揉みしだいていると、私もやっと射精感がやってきて盛大に発射しました。